ボルネオカオナガリス

b0035015_23115826.jpg
一般的なリスに比べて耳の形と付き位置が異なるので、尾が見えなかったら別の動物みたいです。


b0035015_2322170.jpgb0035015_23122353.jpg
一定距離毎に屋根付きの休憩所(ポンドック)が設けられているのですが、餌付けされてるようで登山客の気配に気づいて近づいてくる様子。持っていたマンゴスチンを投げると素早く持っていきました。
別のポンドックでは果物よりもパンによく反応する。そう思えばランチボックスを広げるのに適当な距離にある立地だからかな?その辺りには沢山いました。
b0035015_23193688.jpgb0035015_23121442.jpg
左は差し出したりんごの芯に大胆に近づくリス。指までかじられそうで思わず手を離してしまった。
山小屋付近で見た別のリスは、小さなバターのパッケージを運んでいたよ。




b0035015_23125198.jpgb0035015_231303.jpg
b0035015_23131292.jpgb0035015_23132090.jpg

[PR]
by kimunegosiki | 2009-11-07 00:00 | キナバルの動植物


<< Domestic Animal ボルネオヤマスンダリス >>