ドングリキツツキに対する6つの質問

b0035015_0224029.gifドングリキツツキで検索していたら、とあるブログにお持ち帰り用のバナーがあったので、いただきました。
そして今日一日、私はかのキツツキの創造物がどんなものなのか、気になって気になって仕事が手につかない有様だったので、ドングリキツツキに対する質問箱を考えてみた。

① そんなことをやって楽しいですか?幹一面にびっしりということは、ドングリを隠すというより、ディスプレイの意味合いがあるのでしょうか。そのドングリは主に冬場の食料として使うのでしょうか?

② 幹一面に穴を空けられた木に、ダメージはないのでしょうか?全てのドングリを食べ尽くす訳ではないとしたら、忘れさられたドングリはどうなるのでしょう。違う木の幹に接木したようになる可能性はあるのでしょうか?

③ ドングリが乾燥して縮んだら、大きさが合うように穴を空け直すということですが、そんな労力があったら、もっと効率的な貯蔵方法があるのではないでしょうか。それともやはり見せるディスプレイとしての目的があるのですか?大きさを合わせているということは、はめ込まれたドングリは人の指の力では外せないくらいしっかり埋め込まれてあるのでしょうか?

④ 木の幹に穴を空けて、その穴に物を詰め込むという行為は、椎茸の原木に、小さなコルク状の菌床を埋め込むのと類似していますが、もし椎茸農家が貴方の能力をみそめて、労働力として当てにしたいと考えた場合、考察の余地はあるでしょうか?

⑤ 多くのキツツキの中で、貴方がたと似たような行動を持つ親戚は、他にいませんか?

⑥ 最後に、幹一面にびっしりの、そのびっしり具合とはどの程度でしょうか?もし貴方様の創造物に関する写真を伴ったサイトがあれば、そのURLを教えてください。
[PR]
by kimunegosiki | 2004-12-11 00:46 | 自然観察


<< イワトビペンギン?? 働く犬たち >>