取らぬなんとか・・・・

b0035015_17395025.jpg
峠越えのロードワーク中、道端側溝の中で、コレを見つけて拾って帰った。ネズミなんかが齧って食べてしまうから、直ぐに跡形もなくなってしまうらしい。落ち角を探す名人は、見つけたその付近を探すと、もう片方も落ちていることが多いというらしいのだが、うちの父親は2本とも片方しか見つけてこれなかった。今時鹿は山にうようよいるから、見つけてきてオークションで売りさばいたら、いいアルバイトになるかな?と考えたが、狩猟で得た頭骨付きの鹿角がネットで販売されているし、落ち角は痛んでいて値打ちがないようだ。取らぬ鹿の角算用ということで・・・・・
[PR]
by kimunegosiki | 2005-03-01 18:07 | 自然観察


<< コシジロインコ 更新履歴 >>