へびの恩返し

b0035015_213124.jpg例年よりやや気温が低いように思うが、5月も下旬になり、蛇も活動を始めてきた。
今日は日中、おそらくヤマカガシと思われる蛇を目撃。あまり詳しくはないのだが、この種には有毒蛇と無毒蛇の両方がいると、古いアニマで読んだ記憶がある。大人しい蛇で事故が起きた例は殆どないそうだ。

夕方にはアオダイショウも発見。まれに見る大物!私の狩猟本能は退化していないので、捕獲可能な動物を見ると、捕まえてみずにいられない。しかし、蛇は『生理的に嫌い』と多くの人に言われるが、どんな悪いことをしたのだろう?と、つい思ってしまう私も、長く這っている奴らを見ると、何となしに気味悪い。哺乳類に刻まれたDNAなんだろうか?今日は気温が低かったせいか動きが鈍く、尾の先端を捕まえても逃げの一手。頭部近くを足で押さえて首根っこをつかんでしまえば、先ほどの気味悪さは無くなってしまう。とぐろを巻こうとするのを伸ばしてみると、ほぼ両手を広げた幅くらいの長さがあった。しかも尾の先が切断したまま丸くなっている。ウロコが剥げた名残があり、歴戦の勇と見た。
下あごにかさぶたみたいなものが付着していると思ったら、驚くべきことにダニが喰らい付いていた。ついでに口をこじ開けて歯を見てみる。蛇の歯は、魚の小骨に似ている。昔、シマヘビに噛まれたことがあって出血したが、痛さは感じない。
しばらくぶら下げて観察したあと、「いいか?うちの鳥に悪さするなよ。仇をなすなよ。仲間に言っておけよ」と言い含めて離してやった。
その後うるま家では、蛇に襲われることなく、平和に過ごしましたとさ・・・・だったらいいのだけど、蛇のたたりとかがあったりしないよね?くわばら、くわばら。

オークションに、捕獲した子蛇なども出展され、1円スタートで3千円まで軽くクリアしている。喜んで買う人もいるのだな。1.5m級の蛇なら、いくらの値がつくのだろう?売り物にする気には、到底なれないけれど。

ジャガーカーペットパイソン カッコえぇ~ クール♪
思わず壁紙にしちまった。
[PR]
by kimunegosiki | 2005-05-24 21:03 | 自然観察


<< 生き物輸送 ぷいぷい >>