可愛い手乗り

b0035015_22351743.jpgぎゃーっっ かわいいーー!

いつもの練習コースのダム湖で、キングサイズのアマガエルを見つけました。
これだけの大物を見るのは、久しぶりです。
人差し指の先から、第二関節を超えるので、5~5.5cmあることが分かりました。
b0035015_22361894.jpg
熱くなったアスファルトに身じろぎもせず鎮座しており、手のひらに乗せたまま2km・10分以上走っても大人しくしていたものが、3~5℃は温度差があるトンネル内に入ると、急に活動的になりました。
暑いとカエルもだれるのですね。

b0035015_22362825.jpg家の泉水は昔と違って鯉もいなくなり、水も枯らしているので、もって帰りたかったけど、写真を撮って放しました。ダム湖で仲間を一杯増やしておくれ。



※日本の天然記念物 全日本カエル図鑑で見ると、アマガエルではなくアオガエルみたいですね。本州に生息するアオガエルは、モリアオガエル(牡55mm~牝75mm)、シュレーゲルアオガエル(牡35mm~牝45mm)、すごく大きなアマガエルと思ったのは、勘違いもいいところでした。黄色色素が欠乏したブルーの変異種が見つかって話題になったことも(比較的)記憶に新しいニホンアマガエル(牡30mm~牝35mm)は、体から毒素を出すので、触ったらよく手を洗いましょう。
奄美や沖縄には、また異なる種類のアマガエル・アオガエルがおりますが、日本に生息するカエルは意外に多く、38種5亜種もあるようです。


[PR]
by kimunegosiki | 2005-08-26 22:47 | 自然観察


<< ニホンヒキガエル 沖縄料理店 >>