夏の終わり

b0035015_18171367.jpg

b0035015_18162171.jpg日中の暑さはまだまだ残りますが、さすがに朝夕は涼しくなってきました。
今年は部屋の北側のガラス戸を2枚、よしずの網戸にはめ替えたのと、西日が差し込む方角に安い簾を張ったおかげでか?部屋の風通しがよく、例年より過ごし易かったような気がします。

日中の最高気温が35℃を超える日も、珍しくありませんが、うちのじいちゃんが、「今日はたまらん程暑いなぁと温度計を見ると、34℃あった。そんな日がひと夏に2~3度あったかなぁ」と言っていたらしいので、少なくとも30年以上前は、今より随分過ごし易かったようです。
-10~15℃が珍しくなかったと記憶していますが、手水鉢や泉水の水が厚く凍ったり、水道管が破裂するような冬の寒さも、最近はないので、温暖化の影響が明らかに感じられます。
[PR]
by kimunegosiki | 2005-08-31 18:33 | 自然観察


<< ぐえっ ニホンヒキガエル >>