2005年 05月 30日 ( 1 )

そのインコ凶暴につき

b0035015_2258671.jpgb0035015_22582250.jpg


浅い傷なのに、派手に出血したのを喜んで写真に収めました。ノビタは凶暴でも何でもなく、まれに見る大人しく静かなゴシキなのに、どうして噛まずにおれないのか、その心の機知が不思議です。
アバサをケージから出した後、ノビタに触ればこういったことにはならないので、噛まれた(というより噛ませた)飼い主が悪いのでしょうね。反省・・・・挑発的なことをする意味はないのだから。ノビタの性格は本当に可愛いのですよ。


※今日は最寄の警察署(自転車で5分)に、免許更新の講習に行って来た。違反運転者に対する2時間講習だったのだが、退役警察官で柔道6段、今は整体師の資格を取って営業もしているという、面白いキャリアの方のお話で、色々脱線もあって面白かった。
近年派手な集団暴走行為の検挙があり、姫路ナンバーは再び他府県から目の敵にされているらしい。随分昔になるが、学生時代に芦屋のガソリンスタンドでバイトをしたことがあり、そこの所長が―とても面白いいい人だったんだけど―泉(和泉)と姫路ナンバーを、蛇蝎のごとく嫌っており、『タマネギナンバーの窓ガラスを拭くな』とまで言うので、不思議だったのだが・・・
他府県へ行くと、姫路ナンバーと言うだけで取締りを受けたり、チェックが厳しいので、注意するようにという事だった。
チャイルドシートを装着せず、膝に抱いた子供が事故に会い、首が無くなった亡骸を3体見たけど、首がないと我が子であることを否定するらしい。バットで殴っても腰が抜けることはないのに、激しい精神的衝撃を受けると、中枢神経が麻痺して力が入らず腰が抜け、汚い話が垂れ流し状態であられること。ハンドルが抜けて、心棒が抱いた子供の胸を貫き、全身強打で意識を失って病院に運ばれた母親を、激昂してキレてしまった夫が、「死ぬからもう止めて」という程殴った話。
もし頭が割れた遺体がある事故現場に遭遇したら、勇気はいるけど、頭を何か布で覆ってくださいとも言われていた。目玉と脳味噌を食べようと、カラスが鵜の目鷹の目であるから。(私もマムシを捕まえて目コ玉と肝をその場で飲んだら、3日くらい調子がいいですから、栄養あるんですね・・・・と言って、教室中に忍び笑いが満ちた)
[PR]
by kimunegosiki | 2005-05-30 22:59