2005年 06月 02日 ( 1 )

巣箱購入と“特定外来生物”

b0035015_21241454.jpg
オークションサイトから巣箱を購入したが、大き過ぎたろうか??
(杉材 穴径7cm 24cmx26cmx45cm)キムネハウスの約1/3のサイズ。
一回り小さい巣箱(穴径6cm 18cmx20cmx36cm)でも良かったかな?
大きなつづらは七草インコの巣箱、小さなつづらには秋草インコの巣箱という名前がついている。『アカクサインコ』と『キクサインコ』と『アキクサインコ』・・・名前だけ聞くと、ややこしい。
アキクサインコは、体長19cm・体重50gという小さな鳥なので、やっぱり七草用でよかったのか。


b0035015_21244962.jpg2つ梱包してこのサイズ。予想を超える大きさに、何が届いたのかと目を疑いました。

b0035015_2125644.jpgこれは秋草用ですが、七草も同じ作りでサイズだけ違います。しっかりしたいい仕事で、巣材も3つついて、¥1500- は、お買い得でした。秋草用は¥1000- 、他にも巣箱を中心に色んな鳥用品を出品されておられました。


昨日の新聞に、政府広報が載っています。
6月から外来生物法が施行されます。特定外来生物に指定されたものは、飼育、栽培、運搬、保管、輸入などが原則として禁止されます。また、ペット・鑑賞目的での新たな飼育、栽培ができなくなります。
環境省HP参照
ペットとして流通しているだろう、アライグマ、タイワンリス、ソウシチョウ、カミツキガメ、イグアナの類なども、特定外来生物に指定されています。
[PR]
by kimunegosiki | 2005-06-02 21:47 | インコ