2005年 06月 11日 ( 2 )

コセイガイインコ

b0035015_22361030.jpgオリーブまたはグレイグリーンとも言います。

コセイガイインコには、他にもブルー、マスタード、シナモン、ルチノーなどのミューテーションがありますが、後の3つは、写真上で明確な差異が確認できませんでした。ブルーは、胸に水色の班が入りますが、それ以外の体色は、本当に真っ青です。
b0035015_22363089.jpgこちらがノーマルカラー。写真では今ひとつセールスポイントに欠ける印象ですが、実物は写真以上に綺麗ですし、やや渋好みの方には、小柄で丈夫な飼いやすいローリーとしてお勧めできるのではないかと思います。こちらのノーマルペアの方は、間違いなく手乗りになるでしょう。




以前の日記に、オーストラリアの鳥雑誌の広告から、ローリーに関するものをピックアップしたものを記載しています。
バードキーパー広告
[PR]
by kimunegosiki | 2005-06-11 22:38

ネクターペレット

b0035015_20593128.jpgベタファーム社 ドライネクター
以前のより粒が1/2程度小さくなりました。食感もややソフトタイプになり、味もローリー好みに変わったように思います。継続して使っていないため確信はありませんが、たぶん・・・・・
餌入れに今日はこれだけ入れて、無理やり食べさせました。
ローリー以外のペレットのサイズも、小型に変更されたようです。

※ 頭を噛み潰されて半死半生のムカデが這い出てきた。誰かが狩ったのだろうか?
[PR]
by kimunegosiki | 2005-06-11 21:06 | インコ