2005年 06月 19日 ( 2 )

モルハウス

b0035015_2201435.jpgモルモットのお家は、内径36×69×25hのプラ衣装ケース、特売品。沖縄へ行くときにダイビング器材を入れて、カートに乗せて利用したもの。行きはゆうパックで安心配達、帰りは空きスペースに泡盛のボトルなど土産もぎっしり詰め込んで、使い勝手は良かったけれど、所詮安物・・・・重量に耐えかねて留め具が壊れてしまった。そっちは、もう少し丈夫なものに買い換えなければいけない。
いくらモルモットでも、吃驚仰天して馬鹿力を出したら、30cmくらい飛び越えてしまう可能性はあるらしいけれど、脱走に意欲をもやす動物ではないので、これで大丈夫みたい。ケージに比べるとやや通気性に劣るけれど、衣装ケースで飼育している人は多そうだ。ラビットケージに付属していたもので、鳥飼育には使用することのない木製スノコの幅を切って、調整して利用していたが、以前何かに使った残りの人工芝のハギレが、丁度衣装ケースのサイズだったので、入れてみた。モルモットはトイレを覚えないらしいが、この子はほとんどの場合、寝床の青い容器の中で用を足す。(きれい好きなのか・・・は疑問じゃ)しかし仮にそれ以外のスペースでしたところで、モルの糞は、ひまわりの種チョコレートの形で、少し時間が経つと乾燥したコロコロになるので、運悪くした直後に踏みつけられなければ、人工芝に入りこむことはない。おしっこは、下に引いた新聞紙とペットシートが吸収してくれる。なかなか具合が良さそうだ。全て元からあったものを利用できていることには、大変満足。
寝床のほうも、半分に切ったペットシートと牧草を入れてます。モルモットもうさぎやコアラと一緒で、食糞をする動物。
[PR]
by kimunegosiki | 2005-06-19 22:20 | モルモット

キモー

b0035015_18482752.jpgちょっとキモワルイ写真。

アバサの口は半開き、眼は半眼(しゅんまくで覆われてる)。ヨダレでも垂らしていそうな雰囲気。照島が足を踏んづけているのが笑えます。
[PR]
by kimunegosiki | 2005-06-19 18:52 | インコ