<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エブリィ最後の同乗車

イタチに似ているけど違います。

同種の内にキテン(黄貂)とスステン煤貂)がおり、これは冬には毛色が変わるキテンと思われます。体長約40cm、体重1kgないでしょう。臭いは左程感じませんでした。
最高の毛皮というのはロシアの黒貂ですが、セーブルというのは毛皮を指すそうです。

b0035015_945543.jpg

6月6日・土曜日・夜分、鳥取市内近くの国道で交通事故にあったテンを拾いましたが、残念ながら15時間後に死亡しました。
座った姿勢で路肩にいるのがヘッドライトの中に見えました。噛まれたらエライことになりそうで、頭に被せるつもりで帽子を持って出たけど無抵抗でした。目立つ外傷は余り無かったものの、後肢もしくは腰部をやられているようでした。
テンは見たことはあるけれど、そんな街中に居るとは思わず、最初はイタチだと思いました。車をUターンさせて引き返す時の対向車線に、もう一頭絶命していましたが、それはテンかイタチか不明です。

b0035015_9451334.jpg

脱力したのか動かないし、横たわったままのけ反る動きをするので危篤状態に見えましたが、夜中ずりずり動き回り(なぜか寄ってくる)、指を齧ったりするほどでしたが、怪我よりもショック症状が死因になる場合もあるようで、多分助からないだろうな、助かったとして自然に帰れるのか?どうすんのよ?私・・・という、非常に中途半端な関わり方をしてしまいました。
水を嚥下する力は当初あったのですが、弁当の食材のウインナーは食べず。横たわったまま失禁と脱糞したのが命の尽きる知らせだったようです。
もうすぐ子が生まれる牝だったので、親子ともども可愛そうでした。
帰って裏の柿の木の根元に埋葬しました。
[PR]
by kimunegosiki | 2009-06-19 09:46 | 野生動物

やーるー

b0035015_23573831.jpg

このまえ部屋の片付けをしてると出てきた、干からびたヤモリです。

ヘビは積極的に好きではありませんが、昔からこのヤモリやトカゲやイモリが好きで、しかし飼い方が分からないので飼ったことはありません。何となく魚より難しそうな気がする。
飼わないのは、家族にこういうのが大嫌いな人がいるせいもあるかも。

部屋の中に放し飼いの状態でいるというのが理想です。
部屋の中や部屋の周りに居るのは違いないですが、遭遇率は高くありません。
イモリは昔より少なくなった気がします。

疑問があって、南国のヤモリは鳥のような声で鳴くのに、家のヤモリはなぜ鳴かないのですか?
それにしても空から降ってくる魚やおたまじゃくしの謎は、どういうことなんでしょうね?
早く解明されて、凶兆じゃないことを願っています。
[PR]
by kimunegosiki | 2009-06-19 00:11 | 野生動物