アンボセリ


アフリカの野ネコ・・・・・

姫路セントラルパークではありません。
アンボセリ国立公園という、アフリカのケニアはタンザニアに接する南部にある保護区域で出会った大物!

b0035015_14494679.jpg

えー 2週間アフリカに行っておりました。

目的はアフリカ最高峰キリマンジャロへの登山だったんですが、せっかくアフリカまで行くんだから目玉商品のサファリも経験しようと――というかサファリが組み込まれたツアーだった訳ですが、サファリ(直訳は旅の意=古くはハンティングもあったが、現在は主に動物観察の意味で使われている言葉)を楽しみ、次回はそれが主目的でアフリカに来てもらおうという商業戦略によるツアー日程だった為、なんとか無事に7名全員の参加者がキリマンジャロ山頂に登頂できた翌々日、ライオンに会いに来とる訳でした。

テレビで見てるとサバンナで簡単にライオンが見られるように思ってしまうけど、実際は違う。予備知識としては知っていたけど、居さえすれば、百獣の王の貫禄を見せたライオンが群れでゆったり寛いでいると私も思っていた。しかし2日間のサファリで草食動物は数え切れないくらい見たけど、ライオンはそれぞれ1頭でいるところを3回見ただけだった。国立公園によって見やすい動物の種類は違って、ここアンボセリはそれ程ライオンが多い訳じゃないようだけど、肉食動物は草食動物に比べて圧倒的に少ない割合でしか存在しえないんだなぁ~という事を、納得させられたできごと。
[PR]
by kimunegosiki | 2009-02-27 15:24 | アフリカ


<< 今回気に入った動物  イボイノシシ 2009 >>